1人暮らし・シングル向けのコンパクトマンション

電話番号電話番号
お問い合わせ・資料請求お問い合わせ・資料請求
トップ当社の強み物件紹介不動産の売却ご契約の流れよくあるご質問お客様の声アクセス会社概要
大阪のコンパクトマンションが月々4万円から購入可能大阪のコンパクトマンションが月々4万円から購入可能
トップ当社の強み物件紹介不動産の売却
ご契約の流れよくあるご質問お客様の声会社概要

単身者向けのコンパクトマンション

単身者向けのコンパクトマンション

ひとり暮らしなら基本は1LDK

1人暮らしのコンパクトマンションなら40㎡の1LDKが基準になります。
大阪市内の中古物件なら2000万~2500万円が中心価格帯です。
金額を抑えたい場合は30㎡台や1DKにするという選択もあります。

また、年収や購入する不動産にもよりますが、50㎡以上かつ築25年以内のマンションのなら
税金の軽減措置、住宅ローン控除、すまい給付金などが受けられます。
40㎡以上のマンションを条件にする場合は、
総合的に考えて50㎡台のマンションも視野に入れてみるといいかもしれません。

ちなみに、30㎡未満の「ワンルームマンション」は投資用マンションとみなされるため、
金利の低い通常の住宅ローンは利用できません。

女性ならセキュリティも重視を

コンパクトマンションを探すときには、「勤務先からのアクセスが良い」と「駅から近いと」いう条件は
外せません。
これは利便性と資産価値の点からですが、特に女性の方がマンションを探すときに
重視すべきなのは、マンション自体のセキュリティ面です。

お部屋のセキュリティ(玄関扉の鍵、TVモニターフォン、ベランダの防犯対策など)は
いつでも変えられますが、居住者以外が自由に出入りできるようなマンションだと安全ではありません。

例えばマンションの立地が駅から近く、夜道を歩く場合でも人通りがあり、
エントランスにオートロックや常勤の管理人室がある、共用部に防犯カメラがあるなどの対策が
とられていれば、安全性が高いマンションといえます。

物件紹介
コンパクトマンションとはコンパクトマンションとは
こんな方にオススメこんな方にオススメ
賃貸との比較賃貸との比較
新築と中古の比較新築と中古の比較
維持費と資産価値維持費と資産価値 単身世帯向けマンション単身世帯向けマンション
2~3人世帯向けマンション2~3人世帯向けマンション
住めなくなったらどうする住めなくなったらどうする
マンションを貸す・運用するマンションを貸す・運用する
マンションを売却するマンションを売却する